『Quantum Suicide』がSwitch含むマルチプラットフォームでリリースされることが再確認!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『Quantum Suicide (クアンタム・スーサイド)』が、Nintendo Switch含むマルチプラットフォームでリリースされることが本日放送された「INDIE Live Expo 2020」で再確認されました。
PS4&PSVita&Switch&PC,Steam,itch.io,DMM Gamesなどでリリースされるとのこと。

本作は、オーストラリアのインディースタジオCotton Candy Cyanideによって開発されている、冷たい宇宙のどん底での裏切り、騙しあい、そしてロマンスが織りなすビジュアルノベルゲームです。
30以上のマルチエンディングや、英日二言語によるフルボイスなどを特長にしています。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

『量子自殺 – Quantum Suicide -』、それは冷たく広大な宇宙で繰り広げられる、裏切り、欺瞞、親愛のドラマ。

世代を超えた長大なるミッションに挑む小数のクルーたち。立ちはだかるは”削除”を目論む恐ろしい人工知能。
考えて、考え抜いて、この地獄を生き残れ。

宇宙生まれの研究者としてあなたが乗るのは宇宙船『エベレット』。地球に代わる新たな故郷を見つけるためのミッションの名を冠する、人類の希望だ。
しかし、墜ちた人工知能は突如『削除ゲーム』を開始した。一週間に一人ずつ、クルー同士を戦わせて敗者を”削除”していくデスゲーム。
削除ゲームは頭脳がものを言う戦略ゲームであり、あなたはどのクルーと協力し、敵対するのかを決断することになる。その選択があなたとすべてのクルーの命運を決める。そして、あらゆる可能性を経た先に待つものは――

『量子自殺 – Quantum Suicide -』の特徴:
30以上のマルチエンディング
主人公の性別を選択可能
攻略可能キャラクターは7人(男性3人&女性3人&人工知能)
各キャラクターの性的指向がエンディングに反映される(恋愛エンド、友情エンド)
BGMは全曲書き下ろし
英日二言語対応。両言語ともフルボイス
死はいつもあなたの傍らに

深遠なる宇宙で、SFサスペンスと量子力学があなたを待っている。