Switch版『Professor Lupo: Ocean』が海外向けとして2020年後半に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


BeautiFun Gamesが、Nintendo Switch版『Professor Lupo: Ocean』を海外向けとして2020年後半に発売することを発表しました。

本作は、『Professor Lupo and his Horrible Pets』のBeautiFun Gamesが手掛ける、トップビューのパズルアドベンチャーゲームで、同シリーズの続編になります。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

キミはすべてが水浸しの荒れ果てた宇宙船の中で目覚める…!海の底にいる!船内のコンピューターが船の修理のためにキミに山ほどあるタスクを割り当てている。それにキミが…クローンだって言っているぞ?冒険は始まったばかりだ!

Professor Lupo: Oceanにようこそ。ルポ教授のエピローグと教授の変なペットの冒険談。元のゲームの終わりでは、我らがヒーローたちはすごく長い旅の始まりに残された。5,000年の月日が流れ、オーロラ宇宙ステーションは運命にたどり着いた。どうして水中に沈んでしまったのか、乗組員全員に何が起こったのか。我らが新しいヒロインのクローンが見つけて行く。

Professor Lupo: Oceanは、2Dパズルアドベンチャーゲーム。語りの部分がカギとなる要素。
最初のゲームからのゲームプレイを復活させて、新しい要素を追加:水。これが基本で、すべてのゲームの部分と互いに作用する。

特徴:
– 新しい40のレベル
– 新しい友達キャラのロー。冒険の間、お手伝いしてくれるよ
– 新しいエイリアンの行動を読んで、うまく利用しよう
– 元のゲームにつながるどんでん返し

逃げ切れるかな?

情報源:Go Nintendo

スポンサーリンク