【ランキング】
ゲームブログランキング

『スプラトゥーン2』にプライベートマッチ観戦機能が実装されることが明らかに

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年2月11日~12日に開催されている闘会議2017のSplatoon甲子園ブースにて、イカ研究員より『Splatoon(スプラトゥーン)2』の最新情報が公開。
「プライベートマッチ観戦機能」が実装されることが明らかにされました。

「プライベートマッチ」は知り合いなどと対戦するためのモードで、一般のナワバリバトルのように見知らぬプレイヤーが参加することはできない対戦機能のことです。

「プライベートマッチ」では8人が入り、4VS4の対戦ができるのですが、プライベートマッチ観戦機能ではここから1人~2人が入ることができ、観客として観戦することが可能になります。
観戦者は、通常視点の他に上から見下ろすこともできます。

これにより、より多くの人数で『スプラトゥーン2』が楽しめるようになりました。
「試合の中継や解説もできる。」という研究員からのコメントもありました。
観戦者になって戦いを勉強することもできますし、いい機能ですね!

また、追加情報もあります。

『スプラトゥーン2』では、最大8台のNintendo Switchでローカル無線通信によるプライベートマッチができますが、これに加えて、TVモードのNintendo Switchを有線LANで接続して、プライベートマッチができる隠し機能が用意されてます。
有線LAN接続のために機器を揃えるのは大変だと思いますが、インターネット接続が不要なのが利点です。
さらに、有線LAN接続の場合は、9台目、10台目のNintendo Switchを接続して、プライベートマッチ観戦機能も使用可能になります。
スプラトゥーン甲子園と同じような対戦環境を作ることができるので、みんなで集まったときには便利そうです。




Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
© Nintendo

ニンテンドースイッチを予約
Amazon
楽天市場
セブンネットショッピング NintendoSwitchで検索

スポンサーリンク