【更新】Switch版『プリンセスメーカー ゆめみる妖精』が2019年12月19日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『プリンセスメーカー ゆめみる妖精 (PRINCESS MAKER: FAERY TALES COME TRUE)』が、2019年12月19日に配信されることが韓国のパブリッシャーCFKから発表されました。
※STEAM版は12月23日の配信です。ツイートでは12月19日となってますが‥。

販売価格は3,000円(税別)に設定されており、Switch版は12月12日(木)から「あらかじめダウンロード」が開始されます。

【更新】
「あらかじめダウンロード」が開始されました。
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000009371

本作は、1997年1月24日にPS向けとして発売された、育成シミュレーションゲームです。
その後、Windowsやセガサターン、ドリームキャスト向けとしても発売されています。

日本ではナンバリングが付けられていませんが、実質は3という扱いで、海外では「Princess Maker 3: Fairy Tales Come True」というタイトルでも知られています。

以下、日本語・英語・韓国語のプロモーションムービーです。

Nintendo Switch・Steam「プリンセスメーカー ゆめみる妖精」
2019年12月19日 Nintendo Switch 発売 / 12月23日 Steam 発売

夢を叶えるため、あなたに訪ねた少女を愛と感性で育てる育成シミュレーションゲーム。

思い出の育成シミュレーションゲームがアップグレードして、Nintendo Switchに登場!
HDクオリティーで綺麗になったグラフィックと新しいインターフェース、新BGMなど新たな要素と共に帰って来た「プリンセスメーカーゆめみる妖精」!

©Yonago GAINAX / ©CFK

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク