Switch版『Princess.Loot.Pixel.Again』が海外向けとして配信決定!


Nintendo Switch版『Princess.Loot.Pixel.Again』が、海外向けとして配信されることが北米eショップのリストで判明しました。
それによると、2021年10月27日に$4.99で販売される予定です。

本作は、ローグライト要素を取り入れた、ピクセルアートが特徴のアクションプラットフォーマーゲームです。

以下、Microsoft Storeから本作の概要です。

ダークタワーに入り、邪悪なメイジを倒して誘拐された王を連れ戻し、自分の価値を証明しよう。ローグライトの要素を取り入れた、新しいダイナミックなピクセルアートのアクションプラットフォーマーで、お姫様のハートを射止めよう。王様に自分の価値を証明して、愛を勝ち取ろう!

Princess.Loot.Pixel.Againは、ローグライトの要素を取り入れたダイナミックなプラットフォーマーで、コンボシステムと必殺技が特徴だ。主な目的は、ダークタワーのすべてのフロアをクリアし、主な敵である邪悪なメイジを倒すこと。主人公が死亡すると、城のフロアプランが自動的に変更されるから、簡単には攻略できない。成功するかどうかは、ランダムに起きるイベントではなく、主に自分のスキルにかかっている。プレイヤーは徐々にゲームの仕組みを理解し、アーティファクト、アイテム、スキルの効果、敵やボスの行動を学んでいく。キャラクターのレベルアップではなく、主に失敗から学び、スキルを向上させることでプレイヤーは上達していく、これがゲームプレイの核心だ。

【物語】
物語は、王の娘に恋をした青年が、勇気を出して支配者に娘との結婚の許しを得に行くところから始まる。しかし、平民では彼女に釣り合わないと、王は処刑人を送り込み、彼の首をはねさせることにした。その瞬間、悪のメイジが城に乱入し、王を誘拐してしまう。恐れを知らない主人公は、邪悪なメイジを倒し、王の祝福を受ける資格があることを証明するために、メイジの隠れ家に駆けつける。
城内のホールはある地点で分岐するため、プレイヤーは重要な選択を迫られる。
このゲームにはいくつかのエンディングがあり、クリア回数や選択した道によって異なる。

【主な特徴】
■このゲームの最大の特徴は楽しくプレイできること!農作業やハードコアな難易度に悩まされる心配はなし。ゲームを進めていくと、イースターエッグや、他のゲームを連想させるもの、自虐ネタも登場して、思わず笑ってしまうこと間違いなし!
■アイテム、アーティファクト、トラップ、建物内の部屋、敵やボスの位置がランダムに生成される
■性能や装備が異なる12人のキャラクター
■石、ルーン、エンチャントでアップグレードできるカスタマイズ可能な装備品
■秘密の機能やトリック(例:剣を溶岩に突っ込んでファイアーソードを手に入れるなど)
■様々な技やスキル、呪文を駆使した衝撃的なアクションが楽しめる!

© Big Way LLC