「携帯モード専用 十字コン(L)for Nintendo Switch」について、Switch本体に本品を接続している場合、スリープにしても本体のバッテリーの消耗が早くなる現象が発生中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年7月下旬に発売されたHORIの「携帯モード専用 十字コン(L)for Nintendo Switch」ですが、Switch本体に本品を接続している場合、スリープにしても本体のバッテリーの消耗が早くなる現象が発生しているようです。
購入した方は、下記の情報を確認しておくと良いでしょう。

以下、HORI公式サイトより

携帯モード専用 十字コン(L)for Nintendo Switchをご購入のお客様へ
「携帯モード専用十字コン(L) for Nintendo Switch」(以下:十字コン)をご購入いただき、誠にありがとうございます。

現在、Nintendo Switch本体(以下:本体)に十字コンを接続している場合、スリープにしても本体のバッテリーの消耗が早くなり、充電残量がなくなった場合に本体の電源が切れる現象が確認されております。
本体をスリープにする際は、本体から十字コンを必ず取り外して頂くようお願い致します。

現在、この現象を改善できるための準備を進めております。
お持ちの十字コンの故障ではございませんので、恐れ入りますが今後のご案内をお待ちいただきますようお願いいたします。

お客様にはご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、いましばらくお待ち頂けますよう何卒、ご了承ください。

現在、この現象を改善するための準備をしているとのことです。

どのような形での改善を予定しているかは、発表されませんでした。
続報をお待ちください。

情報源:HORI公式サイト
※製品情報ページはこちら

携帯モード専用 十字コン (L) for Nintendo Switch
ホリ (2018-07-26)
売り上げランキング: 66

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする