Switch用ソフト『ポリーロール ザ・ローリング・バグ』が2019年10月31日に国内配信決定!クラシックゲームから影響を受けたレトロスタイルの横スクロールアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『ポリーロール ザ・ローリング・バグ (Polyroll)』が、2019年10月31日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,050円(税込)に設定されています。

本作は、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」のようなクラシックゲームからインスパイアされた、レトロスタイルの横スクロールアクションゲームです。
ポリロランドにある11のワールドと36のレベルを探検し、11のユニークなボスと戦いましょう!

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

生意気なローリーポーリーが暗黒皇帝キィウィの魔の手から友達を救いだす。クラシックゲームから影響を受けたレトロスタイルな横スクロールアクション。
キィウィ皇帝がロリー・ポリーの友達を彼が住むフリジッド城に誘拐していった。

友達を救えるのは、ポリーロールただ一人!

【特色】
4~10時間のゲームプレイ
ポリロランドにある11のワールドと36のレベルを探検
ジェムを集めるためにプラットフォーマーに挑め
11のユニークなボスバトル