『ポケットモンスター ソード』の販売本数が全国のゲオショップで1位を達成したことが発表に!初週売り上げでもSwitch新品ゲームソフトランキングで過去最高を記録

スポンサーリンク

2019年11月15日に発売されたNintendo Switch用ソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』の全国のゲオショップにおける販売本数が、2019年新品ゲームソフト販売本数で1位を達成したことが株式会社ゲオから発表されました。
また、発売から1週間までの歴代Nintendo Switch新品ゲームソフト販売数量ランキングでも、1位となる初週売上を記録したことが併せて発表されています。

この数字は11月15日から11月21日営業終了時点までの1週間、全国のゲオショップ約1200店舗を対象に集計したものとなります。

以下、詳細です。

Nintendo Switch™ゲームソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』2019年新品ゲームソフト販売本数1位!Nintendo Switch Liteを中心にNintendo Switch本体を牽引

株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長執行役員:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、2019年11月15日より、全国のゲオショップ約1,200店舗で、Nintendo Switch™ゲームソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』(発売元:株式会社ポケモン)の販売を開始しました。

『ポケットモンスター ソード・シールド』は、ゲオショップにおける販売が、1週間(11月21日営業終了時点)で、2019年の新品ゲームソフト販売本数で1位と非常に好調でしたのでお知らせします。
また、発売から1週間までの歴代Nintendo Switch™新品ゲームソフト販売数量ランキングでは、1位となる初週売上を記録しています。

【発売から1週間までの歴代Nintendo Switch™新品ゲームソフト販売数量ランキング】
1位:ポケットモンスター ソード・シールド / ポケモン / 2019年11月15日
2位:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL / 任天堂 / 2018年12月7日
3位:スプラトゥーン2 / 任天堂 / 2017年7月21日
4位:スーパーマリオ オデッセイ / 任天堂 / 2017年10月27日
5位:星のカービィ スターアライズ / 任天堂 / 2018年3月16日

【ゲオバイヤーコメント】
Switch「ポケットモンスター ソード・シールド」は、今年の発売タイトルで最も高い初週売上となりました。
最新作の「ポケットモンスター」シリーズは3年振りということもあり、幅広い年齢層のお客様に購入いただいています。
Switch「ポケットモンスター ソード・シールド」と一緒にSwitch本体もご購入している方が多く、Nintendo Switch Liteを中心にSwitch本体を牽引しており、年末商戦を引っ張る存在となりそうです。
(株式会社ゲオ メディア商品部 メディア商品2課 バイヤー 武藤 崇史)

■『ポケットモンスター ソード』、『ポケットモンスター シールド』商品情報
 対応ハード:Nintendo Switch™
 プレイ人数:1人(対戦・交換など:2~4人)
 CERO:A
 発売日:2019年11月15日(金)
 販売価格:各5,380円(税抜)
 ジャンル:RPG
 発売元:株式会社ポケモン
 販売元:任天堂株式会社

情報源:株式会社ゲオ