『ポケットモンスター ソード&シールド』の英国での販売速報が公開!

スポンサーリンク

11月15日に発売されたSwitch用ソフト『ポケットモンスター ソード&シールド』の英国での販売速報が、Gamesindustryから公開されました。

英国では『ポケットモンスター ソード』が1位に、『ポケットモンスター シールド』が3位にランクインし、単体でそれぞれ上位にランクインするという大きな打ち上げを記録しました。
また、両ソフトをセットにした『ポケットモンスター ソード&シールド ダブルパック』も7位にランクインしてます。

『ポケモン ソード』は、マルチプラットフォームタイトルである『FIFA 20』および『Call of Duty:Modern Warfare』に次いで、2019年の3番目に大きいパッケージソフトになりました。

※()の数値はダブルパックを入れた数値です。ダブルパックは2つ分カウントされます。

英国では史上2番目に大きいポケモンゲームの発売となり、2010年にDSでリリースされた「ブラック・ホワイト」よりも発売時に33%(または43%)多く販売されました。
新しいゲームと比較すると、昨年にSwitchでリリースされた「Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ」よりも発売時に53%(または64.6%)多く販売されました。

『ポケモンGO』ブーム中に3DSでリリースされた「サン・ムーン」は英国で史上最大の打ち上げを記録しており、これを破ることはできませんでした。
同タイトルと比較して、「ソード&シールド」のデビュー販売は39%(または34.5%)低くなっています。

なお、「サン・ムーン」の頃よりも増え続けているeショップのデジタルダウンロード数は、この販売データには含まれていないことに注意しましょう。

前回順位タイトル
New1Pokémon Sword
New2Star Wars Jedi: Fallen Order
New3Pokémon Shield
14Call of Duty: Modern Warfare
35FIFA 20
46Luigi’s Mansion 3
New7Pokémon Sword & Shield: Dual Edition
28Death Stranding
69Mario Kart 8 Deluxe
810Mario & Sonic At The Tokyo Olympic Games 2020

情報源:Gamesindustry