アミューズメントマシン『ポケモンメザスタ』が2020年9月17日(木)より順次稼動決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アミューズメントマシン『ポケモンメザスタ』が、2020年9月17日(木)より順次稼動されることが株式会社タカラトミーアーツから発表されました。

以下、『ポケモンメザスタ』の詳細です。

アミューズメントマシン『ポケモンメザスタ』登場!9月17日(木)より順次稼動予定

“ナカマをふやして、メザせスターポケモン!”ポケモンアミューズメントマシン初のツイン筐体

タカラトミーグループの玩具メーカー・株式会社タカラトミーアーツ(東京都葛飾区/代表取締役社長宇佐美博之)は、ゲームメーカー・株式会社マーベラス(東京都品川区/代表取締役社長許田周一)との共同事業として、『ポケットモンスター』の新しい業務用キッズアミューズメントマシン『ポケモンメザスタ』を、現在稼動中の『ポケモンガオーレ』に次いで、2020年9月より導入・展開いたします。

●『ポケモンガオーレ』からさらに進化!“協力バトル”ができる初の“ツイン筐体”登場!
『ポケモンメザスタ』は、ポケモンとバトルをして、ポケモンを捕まえ、筐体から配出される「タグ」を集める最新のアミューズメントマシンです。

新しい業務用キッズアミューズメントマシン『ポケモンメザスタ』

現在好評稼動中の『ポケモンガオーレ』の特徴である超大型モニターはそのままに、ポケモンアーケードゲームでは初となる“協力バトル”ができる“ツイン筐体”としてパワーアップしました。2人のプレイヤーがつながった隣同士の卓でプレイしていると、通常は2つに分かれている画面がつながり、「スペシャルタッグバトル」が発生します。

協力バトルができる初のツイン筐体【協力プレイ時イメージ】

『ポケモンメザスタ』は、白熱の協力バトルを大迫力のワイド画面で楽しみながら、“自分でポケモンを捕まえる!”ことを体感できる、驚きと感動が詰まった新しいアミューズメントマシンです。

【遊び方】
●メザせ「スターポケモン」!
バトルして「タグ」をゲットしよう!
『ポケモンメザスタ』は3対3でポケモンバトルを行い、配出物である「タグ」を集めていくゲームです。



100円(税込)を入れるとゲームが始まり、プレイヤーは手持ちポケモンの「タグ」を筐体上にあるレーンにセット(最大3枚)してバトルがスタートします。攻撃させたい「タグ」を前にスライドし、筐体の左右にあるボタンをルーレットに合わせて押したり、連打をしたりして相手のポケモンとバトルします。連打のゲージがまんたんになると、ボタンの周りが虹色に光ります。視覚的にも没入感あるバトルが楽しめます。

「タグ」を筐体上にあるレーンにセット

筐体の左右にあるボタンを使いバトル

3匹いる相手のポケモンの「ゲットゲージ」を1匹でもまんたんにすると、3匹のポケモンにボールを投げられる「ゲットチャンス」が発生します。そして追加で100円を入れると、必ず3匹中1匹はポケモンを捕まえることができます。捕まえたポケモンは「タグ」となって入手でき、そのまま「サポートポケモン」として味方のポケモンに加わり、そのバトル中サポートしてくれます。通常1プレイで最大5枚の「タグ」を払い出すことができ、払い出しを重ねることでサポートポケモンも増えていきます。

さらに本ゲームにはなかなか手に入らない「スターポケモン」がゲームのはじめから出現することが多くあります。「スターポケモン」はプレイヤーが捕まえたくなる強力なポケモンで、中には伝説・幻のポケモンもラインアップされています。この「スターポケモン」入手を目指してユーザーはポケモンバトルを繰り広げます。

●捕まえたポケモンが「タグ」になって配出!
「タグ」は手に持ちやすい小判型の配出物で、表面には大きくポケモンのイラストが、裏面にはポケモンについての様々な情報が印刷されています。また背表紙にはコレクションナンバーやポケモン名が記載されており、集めて並べてもどのポケモンの「タグ」なのか一目瞭然でわかりやすいようになっています。

さらに「タグ」には★のレアリティがあり、「スターポケモン(★5)」または「スーパースターポケモン(★6)」の「タグ」には“キラ加工”が、最高ランクの「スーパースターポケモン」の「タグ」には“迫力あるイラスト”がデザインされ、タグの色もクリアラメ成型の豪華な仕様となっています。

ノーマルタグ (レアリティ★2~4)

スタータグ (レアリティ ★5)

スーパースタータグ (レアリティ ★6)

●「スペシャルタッグバトル」で隣のプレイヤーと協力バトル発生!
本ゲームでは先述のようにポケモンアーケードゲーム初となる協力バトル「スペシャルタッグバトル」が登場します。マシンの左右でプレイヤーがゲームをプレイをしていると、時々「スターポケモン」や出現が珍しい「スーパースターポケモン」など強力なポケモンが乱入することがあります。すると画面中央の仕切りが外れ、「スペシャルタッグバトル」が始まります。そして隣同士のプレイヤーが一緒に行う協力バトルがプレイ可能となります。

隣のプレイヤーと協力バトル発生

「スペシャルタッグバトル」では、「ゲットタイム」で「スーパースターポケモン」を捕まえることができると、両方のプレイヤーに「スーパースターポケモン」の「タグ」が各マシンから配出されます。突然発生するこの「スペシャルタッグバトル」は、左右の画面が一体化することで大迫力映像の協力バトルを楽しむことができる特別な演出です。

●ユーザーのプレイデータを記録できる『メモリータグ』をはじめ、周辺商品も続々登場!

『ポケモンメザスタ』を盛り上げる周辺商品も続々登場します。プレイデータやアバター登録、ゲットしたポケモンを記録できる『メモリータグ』をはじめ、集めた「タグ」を収納できる『メザスタボックス』や『メザスタファイル』、3種のスターポケモンの「タグ」が封入されたセット商品『ポケモンメザスタ スターポケモンセット~ゴリランダー・エースバーン・インテレオン~』など、『ポケモンメザスタ』のゲームをより深く楽しめる関連商品が順次発売される予定です。

『メザスタボックス』 2020年9月17日(木)発売予定 1,000円(税抜)

『メザスタファイル』 2020年9月17日(木)発売予定 1,000円(税抜)

『ポケモンメザスタスターポケモンセット ~ゴリランダー・エースバーン・インテレオン~』 2020年9月17日(木)発売予定 500円(税抜)

■「ポケモン」について
始まりは、1996年に誕生したゲームボーイソフト『ポケットモンスター 赤・緑』。ポケモンたちを捕まえて育てる「コレクション性」や、友達同士で交換や対戦をする「コミュニケーション性」などの遊びの要素が詰まったロール・プレイング・ゲームです。その後、カードゲーム・TVアニメや映画・グッズ他、幅広く事業展開され、グローバルな人気を得ています。

【商品概要】
・商品名:『ポケモンメザスタ』
・形態:業務用キッズアミューズメントゲーム機
・プレイ料金:100円(税込)+タグ払い出し1枚100円(税込)/最大1プレイ600円(税込)
・プレイ人数:1~2人
・稼動時期:2020年9月17日(木)予定
・マシンサイズ:(幅)1210mm×(奥行)713mm×(高さ)1678mm/(重さ)185kg
・配出物(タグ)サイズ:(幅)36mm×(高さ)64mm×(厚み)3.5mm
・プレイ時間:約10分 ※プレイ状況によって異なります
・製作:タカラトミーアーツ・マーベラス
・販売:タカラトミーアーツ
・公式HP: https://pokemonmezastar.com
・権利表記:©2020 Pokémon.  ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. Developed by T-ARTS and MARV

※仕様・画像は開発中のものです。予告なく変更になる場合がございます。