『プレイステーション クラシック』が2018年12月3日に発売決定!PSの名作ソフト20本を収録したミニ・PS

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『プレイステーション クラシック』が、2018年12月3日より数量限定で発売されることが決定しました。
販売価格は9980円(税別)です。

本作は、『ファイナルファンタジーVII インターナショナル』や『JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻』、『R4』、『鉄拳3』、『ワイルドアームズ』といったPSの名作ソフト20本を収録した、ミニ版のプレイステーションです。
本体縦横で約45%、体積約80%というコンパクトサイズになって復刻しました。

ハードにソフトが内臓されていて、テレビに繋ぐだけで簡単に名作ソフトを遊ぶことができます。
※ダウンロードなどでソフトウェアの追加を行うことはできません。メモリーカードなどの周辺機器も利用できません。

【製品情報】
●商品名 「プレイステーション クラシック」
●型番 SCPH-1000Rシリーズ
●発売予定日 2018年12月3日(月)
●希望小売価格 9,980円+税
●同梱物 ・「プレイステーション クラシック」本体 × 1
– コントローラ × 2
– HDMI®ケーブル × 1
– USBケーブル × 1 (※4)
– 印刷物一式
●CERO 審査予定

【本体概要】
●商品名:プレイステーション クラシック
●映像出力:720p、480p
●音声出力:リニアPCM
●入出力:・HDMI®端子
– USB端子(Micro-B) (※4)
– コントローラ端子 ×2
●電源 DC 5V/1.0A
●最大消費電力 5W
●外形寸法 約149×33×105mm(幅×高さ×奥行) (コントローラ除く)
●質量
– 本体:約170g
– コントローラ:約140g
●動作環境温度:5℃~35℃

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューター」から始まり、「ミニスーファミ」「ミニファミコン (ジャンプVer.)」「NEOGEO ミニ」「メガドライブ ミニ」と、続々と名ゲーム機たちのミニ化が続いていきますね。

Nintendo Switchや任天堂情報とは関係ありませんが、本ブログではこうした情報もタイミングがあえば取り上げていく予定です。

詳しい情報はこちらでどうぞ。
プレイステーション ブログ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク