Switch用ソフト『ピクロスS7』が2021年12月23日に配信決定!体験版の配信もスタート

スポンサーリンク


ジュピターが、Nintendo Switch用ソフト『ピクロスS7』を2021年12月23日に配信することを発表しました。
販売価格は1,000円(税込)です。

今作では、「ピクロス」「メガピクロス」「クリップピクロス」「カラーピクロス」4つのピース問題と、おまけコンテンツ「エクストラ」の新作問題を遊べます。
また、タッチスクリーンにも対応。

詳しくは、任天堂公式サイトの概要や公式サイトをチェックしてみてください。

また、体験版もありますので興味があればプレイしてみましょう。

タッチスクリーンでも楽しめる「ピクロスS」シリーズ第7弾!

本作より、タッチスクリーンに対応しました。
パズル盤面への入力操作が、ボタン操作以外に ”タッチ ホールド” と ”タッチ スイッチ” の2種類の操作が選べるようになりました。

クリップピクロスのピース問題のアンロックがメガピクロスの問題クリアでも可能になりました。

問題数は「ピクロス」と「メガピクロス」合計300問、「クリップピクロス」のピース問題150問、「カラーピクロス」30問、「エクストラ」5問の合計485問です。

※エクストラの3問は「ピクロスS4」「ピクロスS5」「ピクロスS6」のプレイデータと連動して開放されます。プレイデータがない場合、問題はロックされ遊べません。

『ピクロス』は、数字をヒントにイラストを完成させる「ピクチャークロスワードパズルゲーム」です。
シンプルで分かりやすいルールで、誰でも手軽に楽しめます。

©2021 Jupiter
ピクロスは任天堂の登録商標です。