Switch版『Path to Mnemosyne』の海外発売日が4月16日に決定!神秘的なストーリーが魅力のパズルアドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Path to Mnemosyne』の海外発売日が、2019年4月16日に決定したことがパブリッシャーのHidden TrapとデベロッパーのDevilishGamesからアナウンスされました。
販売価格は9.99ドルに設定されています。

本作は、神秘的なストーリーや不思議なサウンド、モノクロ調のグラフィックが特徴的な奇妙で思い出深いパズルアドベンチャーです。

主人公は一人の女の子です。
彼女をゴールに導くこと?が目的となります。

奥行き感のあるパズルが特徴となっていて、例えばこの場面。
女の子を右にカニ歩きさせて画面奥へ。
再び右にカニ歩きさせると、青い炎までたどり着けます。







さまざまな困難なパズルを解き明かしましょう!

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

リラックスして頭を空っぽにし、感覚を研ぎ澄ましながら、失われた記憶を取り戻すためPath to Mnemosyneの催眠的な冒険に足を踏み入れましょう。

Path to Mnemosyne(ムネモシュネへの道)へと飛び込んで、無限に広がる世界の中に作り出された催眠的な冒険を体感しましょう!
道を歩きながら思考を探索し、いくつもの創造的なパズルを解いて失った記憶をすべて取り戻してください。

神秘的なストーリー、ミニマリズムな脚本、そして不思議なサウンドとグラフィックは、どんなプレイヤーにとってもPath to Mnemosyneを奇妙かつ忘れられないゲーム体験にしてくれるはずです。

あなたは道の終わりに辿り着くことができるでしょうか?

<特徴>
●圧倒されるようなグラフィックスタイル。
●多数のパズル。
●シンプルな操作で、困難な試練が満載。
●オープン型ナラティブ。

なお、現時点でSwitch版が日本で配信されるかは不明ですが、Steam版は日本語インターフェイス&字幕に対応しています。

経由:Nintendo SoupGematsu

スポンサーリンク