PS4&Xbox One&Switch版『Path of Sin: Greed』が海外向けとして2019年8月22日に配信決定!ポイントアンドクリック型のアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Xbox One&Nintendo Switch版『Path of Sin: Greed (罪の道 強欲)』が、海外向けとして2019年8月22日に配信されることがパブリッシャーのArtifex Mundiから発表されました。
米国での販売価格は$14.99に設定されています。

本作は、『エニグマティス』や『グリムレジェンド』の制作チームによって開発された、ポイントアンドクリック型のアドベンチャーゲームです。

ある案件の検査官となって、事件を調べていくのがプレイヤーの目的です。
最初は簡単な案件だと思っていても、それは想像以上に複雑なものでした。
あなたは真相を見つけることができるでしょうか?

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

エニグマティス及びグリムレジェンドの制作チームによるファンタスティックな隠しオブジェクトパズルアドベンチャー!

これは単なる自殺の案件のはずだった―簡単な調査と退屈なたくさんの書類仕事。
しかしこの隔離された島と、その所有者のねじ曲がった家族関係を深く掘り下げれば掘り下げるほど、事件はどんどん複雑になり、分からなくなって行く。

最初の任務に当たる新人の検査官と、経験豊富なそのパートナーが、事故の場所に到着する。
それは若き億万長者が所有する、海の真ん中にある豪華な島で、彼らはできるだけ穏便に事を済ませたいと思っている。
この件に関する質問は簡単だ:セキュリティガードは自殺で飛び降りたのか、それとも不慮の出来事だったのか?

島の住民―ブラッドフォード家ははじめ、近しい従業員の死にも関わらず、好意的で、顔をしかめるでもなく、興奮しているようにさえ見えた。
しかしよく調べるにつれて、彼らは敵意と深く隠された動機を持っていることが明らかになる。
しかしこの隔離された島と、ねじ曲がった家族関係を深く掘り下げれば掘り下げるほど、事件はどんどん複雑になり、分からなくなって行く。
平凡そうに見えた事件は、強欲によって引き起こされた陰謀の話へと変化し、自殺調査は複数の殺人を明らかにしていく。

誰かの無実が判明するのか?
暗殺者の次の行動を、あなたは予測できるだろうか?

【特長】
■39のミステリアスなロケーションを楽しもう!
■36の謎と隠しオブジェクトパズルに挑戦しよう!
■謎の家族構成を解き明かそう!
■16の難しい成果を達成しよう!
■28の収集アイテムを集めよう!

情報源:Nintendo.com、Artifex Mundi

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク