スポンサーリンク

Switch版『Paradox Error』が国内向けとして2021年6月10日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Paradox Error』が、国内向けとして2021年6月10日から配信開始になりました。
販売価格は500円(税込)ですが、2021年6月30日 23時59分までは割引価格の400円(税込)で購入することができます。

本作は、ミニマルでモノクロのクールなピクセルアートスタイルを特徴とする、スクロール型のプラットフォームアクションゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

お知らせ
このリリースは英語版であり、日本語の字幕はサポートされていないことにご注意ください。ゲームにテキストはそれほど含まれていないため、基本的な英語の知識だけでお楽しみいただけるものとなっています。

刻々と変化するデジタル世界のグリッチに適応し、克服してください!
『Paradox Error』は、スクロール型のプラットフォームアクションのシュールな進化型であり、ミニマルなモノクロのプレゼンテーションと、「4番目の壁」を乗り越える自己認識的なデザインの複合体です。グリッチは意図をもって統合されており、プレイヤーはあたかもそれがゲームとステージの一部であるかのように、死を回避したり、バグをトリガーに新しいエリアを開いたり、UI要素から飛び出したりすることができます。タイトル画面のメインメニューはリスポーンポイントとして機能し、カーソルは時には敵として、またある時には役立つガイドにもなります。グラフィックエラーによって画面の一部が不明瞭になることがあり、プレイヤーのキャラクターは死ぬと爆発してばらばらのピクセルになります。

生き残るためには、画面のどの部分に到達できるか、どのピクセルに触れることができるか、どのピクセルが単なる背景アートであるかをすばやく特定する必要があります。ゲームプレイ中に突然別の視点に移行したり、進めていくためにはグリッチが発生したオブジェクトに対するアクションが必要になったりします。柔軟に適応してください。『Paradox Error』本質的に絶えず変化し続ける環境パズルであり、最終的なゴールに到達するには、繰り返し死に、失敗から学びながら、新たな試みを繰り返していく必要があるでしょう。難易度は明らかにハードコアですが、繰り返しプレイを前提とした十分にフェアなデザインになっています。これは試行錯誤の練習であり、やり遂げようとする意志それ自体が、あなたの報酬になります。

特徴:
• グリッチと、予測不可能なデジタル世界を巡る大冒険!
• ゲームプレイの仕組みと視点の変化に適応しよう!
• 生き残る方法を学ぶためには、試して、死んで、また再挑戦!
• ミニマルなモノクロのクールなピクセルアートスタイル!
• UI要素とゲームを壊すバグを活用しよう!

© Eastasiasoft Limited, Nerd Games. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする