PS4&Switch&Steam版『俺達の世界わ終っている。』が海外向けとして2019年に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Nintendo Switch&Steam版『俺達の世界わ終っている。 (Our World Is Ended)』が、海外向けとして発売されることがPQubeからアナウンスされました。
発売時期は2019年が予定されています。

国内向けの発表はありませんが、日本語も搭載しているとのことです。
※日本語音声のことなのか、日本語インターフェースなのか、その両方なのかは不明。

本作は、レッド・エンタテインメントからPSvita向けとして2017年11月9日に発売された、”新世界プロジェクト 第一弾タイトル”となるアドベンチャーゲームです。
現実と仮想の2つの浅草を舞台にした物語や、豪華スタッフ陣、新しい選択肢S.O.Sシステムなどで人気を博しました。

俺達の世界わ終っている。 - PSVita
レッド・エンタテインメント (2017-11-09)
売り上げランキング: 3,145

以下、PSVita版の概要です。

ゲームで世界を変えてみないか?
◆有名クリエイターを起用!!!!
■シナリオ:阿智太郎
【代表作】
・僕の血を吸わないで
・住めば都のコスモス荘
・陰からマモル!

■キャラクターデザイン:白井鋭利
【代表作】
・灰と幻想のグリムガル
・クライシス・ギア
・放課後地球防衛軍

◆浅草の街並みが、実名・実デザインで登場!
浅草を舞台とした本作。
各所にご協力を賜り、実名・実デザインでの登場が決定している。
観光名所の浅草寺や花やしきはもちろん、知る人ぞ知るレストランや喫茶店等、浅草を知るきっかけになるのは確実だ。
プレイ後に聖地巡礼をしてみてはいかがだろうか。

◆主人公の心の声が視覚化されたS.O.S.システム
主人公「午前零時」の感情が高ぶると発動し、選択肢が画面を流れてくる。
時間が経つと画面外へと消えてしまうため、素早い決断が必要となる。
しかし、選択肢を最後まで確認しないと、思わぬ落とし穴にはまる事も……。

<関連動画>
海外版と国内版の紹介映像もあるので、興味のある方は下記からチェックしてみてください。

スポンサーリンク