Switch&PC用『OU』が2021年に配信決定!

スポンサーリンク


パブリッシャーのG-MODEとデベロッパーのroom6が、Nintendo Switch&PC用ソフト『OU』を2021年に配信することを発表しました。

本作は、『セパスチャンネル』や『ちゅら島暮らし』を手がけた幸田御魚氏が企画・シナリオ・デザインを、『アンリアルライフ』などのroom6が開発を手掛ける新作アドベンチャーゲームです。

【公式サイト】
https://gmodecorp.com/cs/ou/

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

「なにかと だれかの あいだで。」 本のページを無造作にめくるように様々な姿を見せる不思議な世界ウクロニア。
あなたは主人公「OU」として、ゲームの形をした「何か」を体験する。

どこか遠い日々に見た、
おぼろげな景色のような世界・ウクロニア。

干上がった河原で、記憶を失くした状態で目覚めた少年「OU」。

尻尾に火をつけたオポッサム「サリー」に誘われ、
自身の物語を追う旅に出かける。

彼を追う「サウダージゴースト」。
主人公と瓜二つの「ジェミニ」。
悲劇に誘う「泣き女」。

様々な存在と出会いながら、物語とその結末は変化していく。

懐かしい児童書の挿絵のような柔らかなペンで描かれた世界。
どこか郷愁感のあるギター演奏による音楽。

そこで展開するのは「だれかのための物語」

ミヒャエル・エンデ作品のように現実との接点を持ち、アドベンチャーゲームの形をした「何か」。
「OU」はゲームに対する一つの挑戦でもあります。

©G-MODE Corporation