Switch版『推しのラブより恋のラブ+ ラブ・オア・ダイ』の発売日が2022年4月28日に決定!

Nintendo Switch版『推しのラブより恋のラブ+ ラブ・オア・ダイ』の発売日が、2022年4月28日に決定したことがAmazon.co.jpアニメイトオンラインショッピングなどの通販サイトのリストで判明しました。
パッケージ版の販売価格は4,950円(税込)に設定されています。

本作は、2020年にPC向けとして発売され、国際的に大ヒットを記録した『推しのラブより恋のラブ』と続編ファンディスク『推しのラブより恋のラブ~ラブ・オア・ダイ~』を2本セットにした、ドタバタ王道百合コメディアドベンチャーゲームです。

以下、ゲームの概要です。

「推しのラブより恋のラブ」と続編「ラブ・オア・ダイ」が1パッケージになって登場!

百合ゲームブランド「SukeraSomero」より2020年に登場したPC用ソフト「推しのラブより恋のラブ」は、2021年に発売された続編「推しのラブより恋のラブ~ラブ・オア・ダイ~」と共に、日本のみならず世界でも好評を博しています。
ラブコメディの王道「恋の追いかけっこ」や「愛の障壁」を描いた人気百合ゲームが、シリーズ2作品を1パッケージに収録し、Nintendo Switchに登場です!

●PC版のショートストーリーも採用!
PC版の「推しのラブより恋のラブ」と「ラブ・オア・ダイ」は共に全年齢作品ですが、アペンドパッチを当てるとアダルトなショートストーリーが追加されます。
Nintendo Switch版ではこのショートストーリーもCEROレーティングで(家庭用ゲーム機向けに)表現可能な範囲で採用します。

●テキストは4言語に対応!
テキストは、日本語、英語、中国語(簡体字)、韓国語の4言語に対応しています(ボイスは日本語のみとなります)。
環境設定やデジタルマニュアルなども4言語に対応していて、ゲーム中いつでも瞬時に表示言語の切り替えが可能です。

●タッチスクリーン操作フル対応!片手プレイも可能!
Joy-Conを本体にセットした携帯モードはもちろんのこと、
タッチスクリーン操作にフル対応しているためJoy-Conを外した本体のみの状態でもプレイでき、ポータビリティーを向上させています。
さらに、テーブルモード、TVモード時は、右のJoy-Con(R)1つであらゆる操作が行えるため片手でのプレイも可能です。
また、Nintendo Switch Liteにも完全対応しています。

※掲載している価格等の情報は、2022年1月25日時点のものです。