Switch版『One Strike』が2019年2月21日より再配信開始!BGM著作権侵害に関わる不具合で一時配信停止に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


国内では2018年10月11日から配信が開始されたNintendo Switch版『One Strike』ですが、10月19日よりBGM著作権侵害に関わる不具合によって配信が停止されていました。

この問題の修正が完了し、本日2月21日より配信が再開されています。
任天堂配信ページ

開発元の公式サイトでは、配信再開のお知らせが掲載されています。

「OneStrike-一騎打ち」配信再開のご案内

平素より格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

2018年10月19日をもって配信を見合わせていた弊社ゲーム「OneStrike-一騎打ち」ですが、BGM著作権侵害に関わる不具合の見直し、修正が完了し 2019年2月21日より再配信が決定しました事をご報告させていただきます。その節には多大なるご迷惑をお掛けいたしました事を重ねてお詫び申し上げます

なお、ゲームの更新版には新しいキャラクターやステージなども登場しており、お客様に更にお楽しみいただける内容となっております。

大変お待たせいたしまして恐縮ですが、リニューアル版「OneStrike-一騎打ち」を皆様に楽しんでプレイいただけますよう弊社一同心よりお祈り申し上げます。

QubicGames代表
ヤクブ・ピエチコラン

再配信にあたり、新しいキャラクターやステージなどを追加しているとのことです。
また、再配信を記念して3月19日 23:59までセールが開催されており、350円(税込)で購入することができます。
気になっていた方は、チェックしてみてはいかがでしょうか?

新しい紹介映像も公開されているので、興味のある方は下記からチェックしてみてください。


じんるいのみなさまへ 【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 付 - Switch
日本一ソフトウェア (2019-05-30)
売り上げランキング: 2,014