『ONE PIECE WORLD SEEKER』のプロデューサーがSwitch版について語る。「ファンの要望を聞いてSwitchについて考えてみます。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『ONE PIECE WORLD SEEKER』のプロデューサーHirata Rei氏へのインタビューがDualshockersに掲載されています。

本作は国内ではPS4向けとして、海外ではPS4&Xbox One&PC向けとして2018年に発売される予定ですが、Nintendo Switchはプラットフォームに入っていません。
この理由について質問された開発チームが、Dualshockersに簡単に説明しました。

「Switchが出る前にすでにゲームを開発していました。既に発表されているPS4、Xbox One、Steamのために、私たちはすでに手を携えています。ファンの要望を聞いてSwitchについて考えてみます。」

現時点でSwitchで出るかどうかは答えられないものの、ファンの声次第で。といった感じみたいです。

現在Switch向けのONE PIECEゲームとしては移植版となる『ワンピース アンリミテッドワールド R デラックスエディション』と『ワンピース 海賊無双3 デラックスエディション』が発売されています。

ONE PIECE アンリミテッドワールド R デラックスエディション - Switch
バンダイナムコエンターテインメント (2017-08-24)
売り上げランキング: 6,476
ワンピース 海賊無双3 デラックスエディション - Switch
バンダイナムコエンターテインメント (2017-12-21)
売り上げランキング: 933

こういったタイトルと同様にNintendo Switchでリリースされることに期待したいですね。

スポンサーリンク