『OMORI (オモリ)』が2020年春に発売決定!奇妙で夢のような精神世界が映し出されたホラーJRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『OMORI (オモリ)』が、2020年春に発売されることがPLAYISMによる「PLAYISM New Game 2019 TGS 新作発表会」でアナウンスされました。

PC,Mac版が2019年末にリリース予定で、アジア語版がNintendo SwitchとSteamで2020年春にリリース予定とのことです。
(最初のPC,Mac版は英語だけになる可能性が高いようです。2020年春に日本語ローカライズ版が発売予定)

本作は、『RPGツクールMV』を使って制作された、奇妙で夢のような精神世界が映し出されたホラーJRPGタイトルです。
『MOTHER』や『ゆめにっき』を彷彿とさせるゲームデザインを特徴にしています。

ロサンゼルスの新進気鋭のサブカルチャークリエイター集団“OMOCAT”が、初のゲーム制作として2014年のKickstarterで成功をおさめて以来、現在に至るまで開発が続けられているタイトルとなり、完成間近になっているとのこと。

下記にデベロッパーからのメッセージが新たに公開されたので、こちらのほうもぜひチェックしてみてください。

【製品情報】
タイトル:OMORI
開発元:OMOCAT
発売予定:2020年春 日本語版他
ジャンル:RPG
対応機種:Steam/プレイステーション4/Nintendo Switch/XboxOne
公式サイト:http://www.omori-game.com/

情報源:ファミ通.com1ファミ通.com2

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク