Switch用ソフト『Dragon Marked For Death』の全77曲のオーケストレーション風景を紹介するMVが公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『Dragon Marked For Death』の全77曲のオーケストレーション風景を紹介するMVが公開されました。

下記から動画をチェックできます。

「Drgaon Marked For Daeth」全77曲のオーケストレーション風景を紹介するMV(ミュージックビデオ)です。
「Drgaon Marked For Daeth」の物語を繰り広げる”レムリア大陸”は、5つの国々により統治されており、それぞれの国には地方色の濃い音楽が存在します。

その地方色を再現すべく、サウンドプロデューサーのIppo Yamadaの依頼で、レコーディングプロデューサー仲間将太氏(*1)を迎え、ボストン(アメリカ)、プラハ(チェコ)、クアラルンプール(マレーシア)、沖縄の世界4カ所で、オーケストラサウンドの同時収録を敢行しました。

*1 仲間将太(なかましょうた) Video Game Orchestraの総合プロデューサー。
VGOから派生したプロダクション会社がsoundtrek。
『ゴッドイーター』、『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』、『キングダム ハーツ HD 2.5 リミックス』、『ファイナルファンタジーXV』などの録音に関わる。


<Amazon パッケージ版>