Switch版『Olija』の国内配信日が2021年1月28日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Olija (オリヤ)』の国内配信日が、2021年1月28日に決定しました。
販売価格は1,520円(税込)に設定されています。

本作は、『BackSlash』のデベロッパーSkeleton Crew StudioのThomas Olssonが開発を手掛ける、繊細な2Dピクセルアートで描かれた新作アクションアドベンチャーゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

手に汗握る新感覚2Dアクション冒険活劇
伝説の銛(モリ)を手に彼の地に希望の光を!

美しくも恐ろしい、繊細な2Dピクセルアートで描かれたアクションアドベンチャー『Olija (オリヤ)』

若き領主「ファラデー」となって、不思議な力を持つ伝説の銛(モリ)を操り、暗く陰湿な謎に満ちた大地の光となれ!

ファラデーは貧しき故郷を救うため海へと出た。航海の途中、不慮の事故に巻き込まれ、ファラデーを乗せた船は難破してしまう。

流れ着いた島「テラファージ」、そこには故郷へ戻れぬ多くの漂流者たちが、絶望と無気力の時間を過ごし今にも朽ちるかのような臭気を漂わせていた…

奇妙な風習を持つ民族、この世のものならざる魍魎が巣食う島々から、我を待つ故郷へと帰るファラデーの冒険が今幕を開ける…

惹かれ合うファラデーと伝説の銛。伝説の銛はファラデーに時空を切り裂く移動と、シャープでスタイリッシュなアクションを可能にさせる。また、冒険の旅の途中で出会う様々な帽子は、ファラデーに不思議な力を与えることとなる。

数多の苦難を乗り越えながらテラファージに囚われた人々の希望の光となり、謎に包まれた姫「オリヤ」との出会いから始まる繊細かつ壮大に描かれた2Dピクセルアートの冒険活劇を存分に堪能しよう!

<ゲームの特徴>
◆海にまつわる様々な伝説や東洋の文化に影響を受けた世界。
◆伝説の銛による斬新な移動術。
◆フラメンコやローファイミュージック、伝統的な日本古来の音楽に強くインスピレーションを得たサウンド。

Copyright 2020 Skeleton Crew Studio. All Rights Reserved.