Switch版『NOSTALGIC TRAIN』が2021年8月19日から配信開始!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『NOSTALGIC TRAIN (ノスタルジック トレイン)』が、2021年8月19日から配信開始となりました。
販売価格は1,480円(税込)に設定されています。

個人インディーゲーム制作者「畳部屋」が手掛ける本作は、日本の田園風景を舞台に、消えた「夏霧」の人々と「私」の謎を解き明かしていく、一人称視点のアドベンチャー/ウォーキングシミュレーターゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

-旅の終わりに二つのゆらめき-
美しい田園風景を巡るノベル&ウォーキングシミュレーター

ノスタルジックトレインは日本の田園風景の中で、消えた「夏霧」の人々と「私」の謎を解き明かしていく、少し切なく幻想的な一人称視点のアドベンチャー/ウォーキングシミュレーター。
ストーリーモード「旅の終わりに二つのゆらめき」と夏霧の世界を自由に歩き回ることができるフリーモードを収録。
日本のインディーゲームクリエイター「畳部屋」がおくる「切ない物語」と「懐かしくも美しい景色」の織り成す幻想世界にゆったりと浸ってみませんか。

※第22回文化庁メディア芸術審査委員会推薦作品※

【ストーリー】
眩しくて目が開けられない。 セミの声と湿度の高い空気に全身が包まれる。微かに混じる潮風の匂い。
古い駅舎の木のベンチに座っている。
ここはどこだろう、何をしていたのだろう……。

懐かしいような田舎の風景。
「夏霧」と書かれた駅。
単線の鉄道。
光の中から放り出されたように目を覚ました私は、記憶を失っていた。
不思議なことに、この見知らぬ土地には誰の姿も見当たらないのだった……。

©2018 Tatamibeya All Rights Reserved. Published by AMATA K.K.