『信長の野望・大志』、2018年1月上旬のアップデートで立花道雪と宗茂に新たな固有の“志”が追加。その他調整なども実地

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch&PS4&PC&iOS/Android用ソフト『信長の野望・大志』ですが、2018年1月上旬に発売後初となる大型アップデートが行われることが分かりました。

このアップデートで、立花道雪と立花宗茂の“志”が、それぞれ「雷神」「西国無双」という新たな固有のものへと変更になるほか、決戦のスキップ機能の追加や部隊の士気上限の引き上げ、合戦や決戦、行軍外交時のAIやゲームバランスの調整、不具合修正などが行われます。
アップデートはプレイヤーからの要望も反映しながら、今後も継続して行われるとのこと。

また、2017年12月下旬に配信予定だったiOS版が、2018年1月上旬に延期されることも発表されました。
Android版は変更はなく、2018年内に配信される予定です。

その他アップデート情報は、「信長の野望・大志 公式サイト」からご確認ください。
http://www.gamecity.ne.jp/taishi/update.html

情報源:4gamer

スポンサーリンク