『信長の野望・大志』のオープニングムービーが公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年11月30日(木)に発売される、Nintendo Switch&PS4&PC&iOS/Android用ソフト『信長の野望・大志』のオープニングムービーが、11月29日に公開されました。
「のぼうの城」や「シン・ゴジラ」などを手掛けた樋口真嗣氏が、オープニングムービーの監督を務めています。

以下、コーエーテクモゲームスのプレスリリースより。

本映像の監督をつとめたのは、「のぼうの城」や「シン・ゴジラ」などを手掛けた樋口真嗣氏。
樋口監督からのコメントも併せてご紹介いたします。
いよいよ明日11月30日(木)に発売となる本作のダイナミックな世界観を、ひと足先にお楽しみください。

■オープニングムービー監督・樋口真嗣氏コメント
 伝統ある「信長の野望」、そのオープニングを二度も演出させていただけるとは、文字通り光栄至極であります。まさか二度目はないだろうと思い、前回は自分の中の信長愛を全て注ぎ込んだので、オツムの中はすっからかんでしたが、新作『信長の野望・大志』のコンセプトを知るに至り、俯瞰で見せずに目高から始まり高みを知り高みを目指す、いわばエピソード0 的な前日譚から始めてみました。時代考証を反映させ、若き日の信長は何をしていたのか、を追いかけ、いつもの偉丈夫な信長像よりも若くヤンチャなイメージを目指しました。また、プレイするたびに今までのプレイヤーの軌跡を反映できるような変わった仕掛けも盛り込んでいますので、天下統一を目指す前のイメージトレーニング、ウォーミングアップの一助になるといいなと考えております。

■樋口真嗣氏プロフィール
樋口真嗣(ヒグチ シンジ) 映画監督・特技監督。1965 年9 月22 日生まれ。
・1984 年「ゴジラ」にて映画界入り。
・1995 年「ガメラ 大怪獣空中決戦」で特技監督を務め、「日本アカデミー賞特別賞」を受賞。
・2007~09 年「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ第1 弾「序」と第2 弾「破」では、絵コン
テやイメージボードなどを担当。
・2012 年「のぼうの城」で「日本アカデミー賞優秀監督賞」を受賞。
・2016 年公開の「シン・ゴジラ」では監督と特技監督を務める。
・11 月25 日からスタートのNHK 大河ファンタジー「精霊の守り人 最終章」で演出に参加。

これまで当社ゲーム作品では、オープニングムービー監督として以下を担当。
・『信長の野望・創造』
・『信長の野望・創造 パワーアップキット』
・『三國志13』
・『仁王』
・『進撃の巨人』

スポンサーリンク