Switch用ソフト『NO THING』が2020年1月30日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『NO THING』が、2020年1月30日から配信開始となりました。
販売価格は僅か200円(税込)ですが、2020年2月19日 23:59までは割引価格の180円(税込)で購入することができます。

本作は、海外デベロッパーEvil Indie Gamesによって開発された、「灰色」になった全体主義体制の1994年を舞台設定したラン系のゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要と紹介映像です。

舞台は、全体主義体制の1994年。世界は「灰色」になってしまった・・・
果たして「事務員」が届ける「メッセージ」とは何か?

プレイヤーは「事務員」となり、「氷の女王」の元へ配達するミッションを受けます。道幅の狭い道路を落ちることなく、左右に曲がる操作を繰り返します。ステージが進むにつれて、スピードがアップします。もし、道路から落ちてしまうと、ステージの最初に戻されてしまいます。
「灰色」の世界で聞こえてくる「声」に耳を傾けると、我々が全てのものに、いかに無関心であるかに、気がつくかもしれません・・・

© 2019, Original version developed by MGP Studios, Nintendo Switch version developed and published by Forever Entertainment S. A.

スポンサーリンク