Switch版『No Longer Home』が国内向けとして2021年10月7日に配信決定!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『No Longer Home』が、国内向けとして2021年10月7日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,520円(税込)に設定されていますが、2021年10月13日 23時59分までは割引価格の1,216円(税込)で購入することができます。

本作は、自分の手に負えない状況になったせいで、今まで過ごしてきた人生が変わってしまうことを描いたポイントクリックタイプのアドベンチャーゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

これは、さよならと向き合うための物語
今までの人生が変化していく瞬間を体験しよう

『No Longer Home(ノーロンガーホーム)』は、自分たちが今まで過ごしてきた人生が変わってしまうことを描いたアドベンチャーゲーム。

――とある場所に、キミはどう別れを告げる?
ボーとアオは大学卒業に向けて、一年間共同生活を送ったアパートから引っ越す準備をしている。ビザが切れるため、アオはボーをイギリスに残して日本へ帰らなければならない。学生生活を終えて目の前に迫る現実を知り、政府に追い出されることになる二人は不確かな将来を受け入れようとしていた。

――単なる思い出を超える“何か”を体験。
アパートを歩き回り、ボーとアオの日々を調べよう。BBQ、テレビゲーム、夜更かししてベッドでおしゃべり。クィアでノンバイナリーな学生たちとの日々を追いかけながら、動物のような見た目をした不思議な同居人とも会話しよう。

――現実の人生を切り取った準自伝的な物語。
『No Longer Home(ノーロンガーホーム)』は、このゲームの開発者であるハナとセルが大学卒業後に経験したことを元にして制作されました。二人がさよならを言ったときの気持ちを表現する方法として、このプロジェクトを選んだのです。

Copyright © 2021 Humble Grove Ltd. Published by Fellow Traveller®. Fellow Traveller is a registered trademark of Surprise Attack Proprietary Limited trading as Fellow Traveller Games. All right reserved.