Switch用ソフト『ノー グラビティ ラボ』が2020年4月30日から配信開始!フックを放って博士をゴールへ誘導するアクションパズルゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『ノー グラビティ ラボ』が、2020年4月30日から配信開始となりました。
販売価格は499円(税込)に設定されています。

本作は、フックを放って博士をゴールへ誘導するのが目的のアクションパズルゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

タイムマシンの爆発で、私の大事な友人がいなくなった・・・
「フック」を放って、博士をゴールへ誘導するアクションパズルゲーム!

「タイムトラベルは簡単ですよ!僕のタイムマシンで試してみましょう!」
3、2、1、そして…なんと、タイムマシンが爆発してしまいました。「きっと、重力に問題があるに違いない。いや、実験室の問題か、いや世界が悪いのかもしれない」
「そうだ、磁気の異常かも。いや、異常気象かも。そうだ、重力異常だっ!重力を修正してしなくては!」

タイムマシンを修理するため、爆発で散らばってしまった部品やバイアル(注射剤を入れる瓶)を拾い集め、混乱している博士を助けて、消息不明となった有名な科学者や博士の友人を救って下さい。
グラブラボ(研究所)は、重力なしで、壁を歩くことのできる、常に前進し続ける博士を制御しながらゴールへ導くアクションパズルゲームです。プレイヤーが唯一のコントロールできることは、グラップリングフックを放つことだけ。そのフックのロープに沿って、博士が進み続けます。各ステージに点在するアイテムを拾いながら、ゴールを目指しましょう。スパイク、のこぎり、リフト、ゼリー、レバー、ランチャーなどがデザインされたユニークな100を超えるステージは進むにつれて、その難易度が高くなります。

ステージ途中で救出する科学者や友達をラボに送り、収集したバイアルを使用して合成を行うと、全く新しいキャラクターを生み出すことができ、新しくプレイヤーキャラとして、使用することができます。

© 2020, Original version developed by Digital Melody, Nintendo Switch version developed and published by Forever Entertainment S. A.