新日オカダ・カズチカ選手「(ゼルダの伝説は) Nintendo Switchでやりました。僕は主人公が喋るゲームが好きなんですよ。できれば主人公には喋ってほしい(笑)」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Rolling Stone Japanに、新日本プロレス所属のオカダ・カズチカ選手のインタビューが掲載されています。
本人がこだわっている愛車と趣味のゲームを切り口に、「世界の新日本プロレス」を牽引するチャンピオン「オカダ・カズチカ」に迫ったインタビューになっています。

オカダ選手は、海外に試合に行く際には、毎回必ずゲーム機を持って行っていくくらいゲームが好きだとか。
外国人レスラーともよくゲームの話をしているそうです。

ゲームをやりこむキッカケになったソフトは、プレイステーションで発売された『メタルギアソリッド』で、「こんなにドキドキしながらゲームをすることがあるんだなと。」と感想を述べていました。
PS2の『FINAL FANTASY X』には感情を揺さぶられたそうで、あまりに好きすぎてエンディングはビデオに録画までしたとのこと。

任天堂の『ゼルダの伝説』についても触れていて、次のように述べています。

オカダ 基本的には洋ゲーの方が好きなんですけど、日本のゲームも少しずつオープンワールドになってきている気がして、それは楽しくなってきたなと思いますね。

― 『ゼルダの伝説』はどうですか?
オカダ Nintendo Switchでやりました。僕は主人公が喋るゲームが好きなんですよ。できれば主人公には喋ってほしい(笑)。『モンスターハンター』も喋ってくれればいいなと思うんですけどね。自分を投影しているのかもしれないですけど、主人公が喋ってくれた方が気持ち的にノレるんです。だから、自分で容姿を決めるのはどちらかと言うと苦手です。やるはやるんですけど(笑)。

― 物語に没頭したいタイプなんですね。
オカダ 主人公の気持ちって絶対にあると思うんです。プロレスのことを考えて煮詰まっているとき、頭を切り替えるためにゲームをすることも多いんですが、没頭することで良いアイデアが生まれたりすることもあるんですよね。

オカダ選手は「Nintendo Switch」も持っていて、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』も遊んだみたいです。
ただ主人公には喋って欲しいというこだわりがあるとのこと。

ほか、インタビュー全文は下記からチェックできるので、興味のある方はぜひご覧になってみてください。
●Rolling Stone Japan

おまけ

最後におまけです。
本人のTwitterでは、Nintendo Switchで遊んでる姿が何度かツイートされてます。

オカダ選手のユニットメンバー(CHAOS)とも、Nintendo Switchで遊んでいるみたいです。
CHAOSには外国人選手も多いので、こうした人たちとゲームの話しをしているんでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク