「Nintendo Switch」が台湾と韓国で2017年12月1日に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Nintendo Switch」が台湾と韓国で2017年12月1日に発売されることが発表されました。

韓国では、『スーパーマリオ オデッセイ』『ゼノブレイド2』『1-2-Switch』『魔界戦記ディスガイア5』『The Elder Scrolls V:Skyrim』『Wonder Boy: The Dragon’s Trap』『ぷよぷよ テトリスS』『ソニックフォース』『Fate / EXTELLA』『SUPER BOMBERMAN R』『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』『ウルトラストリートファイターII』などがNintendo Switchのローンチタイトルとして発売される予定です。

また、『マリオカート8デラックス』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『Splatoon 2』などが年末から2018年の初めにかけて発売される予定です。
ソフトによって現地の言語に対応しているかは異なるようです。
※上記は韓国のもので、韓国と台湾ではタイトルラインナップが異なります。

ソフトの販売価格は、49,800ウォン~64,800ウォン程度が予定されています。

「Switch本体(グレー/ネオン)」は、各360,000ウォン(約35,600円)となります。
台湾ドルでは、各9,780ニュー台湾ドル(税込)となります。

本体の言語は外国語(英語、日本語など)で利用可能で、韓国語や中国語などには対応していないとのこと。

Nintendo Switchは2017年3月3日に日本、北米・欧州主要国などで先行発売されていて、既に累積470万台以上(2017年6月末基準)が任天堂から出荷されました。
台湾や韓国でも支持を得られるのか興味深いですね。
心配なのは年末の品薄ですが・・・。

情報源:Nintendo台湾Nintendo韓国

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク