台湾と韓国でSwitchがついに12月1日に発売!韓国では7000台の予約販売が売り切れる人気に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日もお知らせしたように、「Nintendo Switch」が台湾と韓国で2017年12月1日に発売されます。

韓国では今月、インターネット通販「TMON」が定価36,0000ウォンから割引価格となる35,6400ウォンで予約販売を受け付けましたが、7000台の予約販売は売り切れてしまったとのこと。
※「TMON」では、本体単品以外にも『スーパーマリオ オデッセイ』などのソフトと本体をセットにしたバンドルも発売してます。
情報源:朝鮮日報

こちらは韓国のタイトルラインナップです。

これ以外に、韓国語に対応した『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が2018年初頭に発売されることも決定しています。

台湾や韓国では全てのゲームが現地の言語に対応していなかったり、本体の言語は外国語(英語、日本語など)のみ利用可能などいくつかの問題もあるようですが、どれくらい受け入れられるのか注目していきたいですね。

韓国人YouTuberによるSwitch紹介動画

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク