「Nintendo Switch」の発売から56週目で累計販売台数400万台を突破。Wiiに並ぶペースに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミ通調べによる、2018年3月19日~2018年3月25日のゲーム販売ランキングが公開されました。

その中で、「Nintendo Switch」の発売から56週目で累計販売台数が400万台を突破したことが発表されました。
Wiiに並ぶペースだといいます。

ちなみに、前週の販売台数が47841台、今週の販売台数が51563台となっており、現在も順調に売れ続けています。

『星のカービィ スターアライズ』が2週連続の首位獲得

年度末が迫る中で数多くの新作が登場したが、『星のカービィ スターアライズ』が9.4万本を販売し、2週連続で首位を獲得した。累計は2週目で早くも30万本に到達し、Nintendo Switchの目覚ましい普及を背景に、順調に数字を伸ばしている。

一方、新作で最高位の『二ノ国II レヴァナントキングダム』は、5.2万本を売り上げて2位にランクイン。しかし、前作『二ノ国 白き聖灰の女王』(2011年11月発売)の初週には届かなかった。また、3位の『戦場のヴァルキュリア4』は4.7万本を販売。

ハード市場では、Nintendo Switch本体が5.2万台を売り上げ、発売から56週目で累計販売台数が400万台を突破。Wii(54週目で400万台突破)に並ぶペースが続いている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク