任天堂がNext Level Games Inc.の株式のすべてを取得し子会社化するため株主との間で株式譲渡に関する契約を締結したことを発表!

スポンサーリンク

任天堂株式会社が、Next Level Games Inc.(本社:カナダ・バンクーバー、CEO: Douglas Tronsgard以下「NLG」)の株式のすべてを取得し子会社化するため、株主との間で株式譲渡に関する契約を締結したことを発表しました。

NLGを子会社化することによりNLGの開発ノウハウを含む開発リソースを安定的に確保することができ、また任天堂社の開発チームとの緊密な連携・人材交流が可能となることでソフトウェアの開発スピードやクオリティ向上の効果が期待できることから、NLGの全株式を取得することにしたとのこと。
株式の取得については、NLG株主総会決議及びカナダ出資法上のカナダ当局の承認手続きの他、この種の案件における諸条件が充足されることを条件として、2021年3月1日に株式取得を実行する予定とのことです。

NLGは、約20年にわたり家庭用ゲーム機器向けソフトウェアの企画・開発経験を有する在カナダ・バンクーバーの開発会社で、近年では『ルイージマンション』シリーズを始めとする、Nintendo Switchやニンテンドー3DS向けの任天堂社ソフトウェア・タイトルの開発に関わっています。

『ルイージマンション』シリーズ以外の主な開発タイトルは『メトロイドプライム フェデレーションフォース』や『マリオストライカーズ チャージド』などがあり、これまで関わってきたタイトルはこちらの公式サイト(英語)より確認することが可能です。

今回の発表の全文は、任天堂 公式サイト (PDF)よりご確認ください。