今週より出荷が開始される「Nintendo Switch本体 / Lite本体」は感染拡大を防ぐために多くはインターネットサイトでの販売に。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月14日、任天堂が「Nintendo Switch・Nintendo Switch Lite本体」について今週およびその後も出荷を行うと発表しました。

販売方法については「多くはECサイトや販売店において、オンラインで販売される予定です。くわしくは各販売店にご確認ください。」と少し分かりにくい説明でしたが、NHKニュースの記事でより具体的に販売方法について補足がされています。

それによると、「新型コロナウイルス」の感染拡大を防ぐために多くは販売店のインターネットサイトでの販売になるとのことです。

(リアル店舗なら例えばビックカメラならビックカメラ.comの抽選販売、ゲオならゲオアプリの抽選販売、ジョーシンならジョーシンアプリの抽選販売など。販売方法はショップにより異なる。ネット専用ショップでの販売ももちろんあり、今日の楽天ブックスは先着販売でした。)

会社によりますと、中国での生産は計画より減少していますが、継続しており、今週以降、国内向けの出荷を行うということです。

ただ、販売されるゲーム機の数は引き続き計画より少ない状況が続く見通しです。

任天堂は「感染拡大を防ぐためにゲーム機の多くは販売店のインターネットサイトなどで販売される予定なので確認してほしい」としています。

情報源:NHKニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク