『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』が韓国でも発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年7月にPS4&Nintendo Switchで発売予定の『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』ですが、韓国でも2019年に発売されることがアークシステムワークス・アジアから発表されました。

韓国語と繁体字中国語をサポートするでしょう。

本作は、日本の有名ゲームメーカー「タイトー」が1987年に発売したアーケードゲーム「ザ・ニンジャウォーリアーズ」をスーパーファミコン向けにアレンジして1994年に発売した「ザ・ニンジャウォーリアーズ AGAIN」をベースに作られたゲームです。
当時のメインスタッフであった「TENGO PROJECT」が25年ぶりにセルフリメイクを行った今回の作品は、16ビットテイストを生かしながら、キャラクターの解像度やパターン数などを最新のハードウェアに合わせて大幅に変更しました。
また、2人の新キャラクター「ヤシャ」と「ライデン」が追加されたり、2人協力プレイモードを搭載するなど、新規要素も入る予定です。





情報源:アークシステムワークス・アジア

©TAITO CORPORATION 1987, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.
Published by ARC SYSTEM WORKS

スポンサーリンク