海外発の忍者ゲーム『Ninja Shodown』がNintendo Switchで発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Bitmap Bureauが開発する『Ninja Shodown』が、Nintendo Switchで発売されることが分かりました。

公式Twitterで発売が発表されています。

本作は、1人から4人のローカルマルチプレイに対応したアクションゲームです。
見た目どおり、忍者を題材にしたゲームになってます。

– ラスト忍者、バトル、コイン、クラウン、アーケード、インフィニット-の6つの異なるゲームモードと、5つのユニークなエリア – 寺院、道場、ダウンタウン、ミュージアム、エリア88-
それぞれ独自のゲームプレイ機能を備えています。

忍者は自由にカスタマイズすることもできます。

Matt Gray氏によるレトロで素晴らしいステレオテクノサウンドも搭載されています。

発売機種はSwitch/XboxOne/PS4/Steamとなっています。

開発元のBitmap Bureauは、『88 Heroes』というゲームをパブリッシャーのRising Star Gamesと提携して発売したことがあります。
『88 Heroes』は、日本でも発売されたゲームなので、聞いたことがある人もいるかもしれません。

以下、『88 Heroes』のトレイラーです。

今回再び、Rising Star Gamesと提携して『Ninja Shodown』を発売するとのことです。
今年後半に発売が予定されています。

トレイラーなどが公開されましたら、また紹介したいと思います。

情報源:Nintendo EverythingRisingstargames

スポンサーリンク