映画的な3Dビジュアルノベル『NECROBARISTA』がBitSummit 7 Spiritsで紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


本日放送された「BitSummit 7 Spirits」のIGN Japanの配信で、『NECROBARISTA』が紹介されました。

本作は、オーストラリアのインディースタジオRoute 59によって開発された、アニメと映画からインスパイアされ、超自然的なサスペンスストーリーと映画的なプレゼンテーションを組み合わせたオリジナルの3Dビジュアルノベルです。
アニメのような美しいビジュアルと、日本的なキャラクターデザインを特徴としています。

物語の舞台となるのは、オーストラリア・メルボルンにある生者と死者が行き交うとあるカフェです。
カフェのオーナーである主人公のマティと、死後の世界に向かう前の最後の1日を過ごすべく、集まってきた死者たちの織り成す物語が描かれています。

ジャンルとしてクリックタイプのアドベンチャーゲームとなり、さまざまな映画とアニメからインスパイアされたスタイリッシュなビジュアル、『極限脱出 9時間9人9の扉』から影響を受けたゲームシステム、『メイドインアビス』『Florence』の音楽を手掛けたケビン・ペンキン氏によるサウンドなどを特徴としています。

キャラクターデザインは日本風のデザインとなっていて、発明家の天才少女や祈祷師、ネクロマンサーなど個性的な人物が多数登場します。

興味のある方は、下記から動画をチェックしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク