Switch用ソフト『夏の狂気』が2022年1月27日に配信決定!体験版の配信もスタート

スポンサーリンク


Nintendo Switch用ソフト『夏の狂気』が、2022年1月27日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,680円(税込)に設定されていますが、2022年1月26日 23時59分までは割引価格の1,344円(税込)で購入することができます。

本作は、芸術的な風景の中を探索し、現実の世界に戻る方法を探し出す一人称パズルアドベンチャーゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。
なお、体験版の配信も始まっていますので、気になった方はプレイしてみてください。

夏の狂気は、シングルプレイヤーの一人称パズルゲームです。

悪魔と契約を結んだ画家の役割を果たしているプレイヤーは、だまされてキャンバスの1つに閉じ込められた後、現実の世界に戻る方法を見つけなければなりません。このムードいっぱいのゲームでは、さまざまなミステリーやパズルを解き、芸術的な風景の中を探索します。さぁ、アーティスト自身の作品のシュールな世界へ、夢のような旅をしましょう。

【ゲームプレイ】
プレイヤーのあなたは、進化する島にいることに気づきます。周囲を調査するうちに、島が変化し始めます。船の外観、灯台の台頭、あなたが発見した謎や解いたパズルは、また次の新しい不思議と新しい場所を明らかにします。ただし、注意してください。自分が登場人物である場面や、この驚異的な絵の具とオイルの土地は、見た目ほど単純ではありません。カンバスの中のこの魅惑的な世界には、アーティストが意図したよりも多くの謎が隠されています。

【主な特徴】
■ユニークなアートスタイルと、シュールな環境を探索
■プレイヤーの創造性に挑戦する巧妙なパズルのコレクション
■前進するにつれて発展していく、絶え間なく変化する世界
■隠れた秘密を発見する

© DP Games
© Sometimes You