Nintendo Switch用ソフト『ナムコミュージアム』の配信開始PVが公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日から配信開始となった、Nintendo Switch用ソフト『ナムコミュージアム』の配信開始PVが公開されました。

本作には、往年の名作アーケードゲーム10タイトルに加えて、ゲストタイトルとして任天堂・宮本茂氏が手掛けた対戦アクションゲーム「パックマンvs.」も収録されています。
TVモード、テーブルモード、携帯モードに対応していて、いつでもどこでもレトロゲームを楽しむことができます。

▼公式サイト
http://nm-switch.bn-ent.net/

【収録タイトル】
・パックマン
・パックマン vs. (ゲストタイトル)
・スカイキッド
・タンクフォース
・ドルアーガの塔
・ディグダグ
・スプラッターハウス
・ローリングサンダー
・ローリングサンダー2
・ギャラガ
・ギャラガ’88

『ナムコミュージアム』は、ダウンロード専用ゲームとしてSwitch向けのeショップで配信中です。
販売価格は3000円(税込)となります。

© BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

スポンサーリンク