Switch版『My Lovely Daughter』が国内向けとして2021年2月25日に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワーカービーが、Nintendo Switch版『My Lovely Daughter (マイ・ラブリー・ドーター)』を国内向けとして2021年2月25日に発売することを発表しました。
販売価格は未定です。

本作は、GameChanger Studioによって開発された、愛と家族についての錬金術アドベンチャーゲームです。
プレイヤーは記憶喪失の錬金術師で娘を亡くした父でもある「ファウスト」となり、娘を生き返らせるため禁断の死者蘇生の秘術に手を染めていくことになります。

開発者が実際に親から受けた厳しい体験を元にしているそうで、児童労働、子供への虐待、無知の社会といった重めの題材が扱われているとのこと。

なお、GameSparkでは開発者へのインタビューが掲載されているので、興味のある方はチェックしてみましょう。

情報源:4gamer

(C)PT. Toge Interactive / Game Changer Studio / Localization support and published by Worker Bee Inc.