Switch版『moon』の英語版は現在もデバッグ中!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


国内では2019年10月10日に配信されたNintendo Switch版『moon』ですが、現時点で日本語以外では利用できません。
これは、オリジナルのPS版が日本でのみ発売されたためです。

しかし、英語テキストの実装予定がないというわけではなく、英語にローカライズされることが昨年にアナウンス済みです。

昨年12月の時点で英語版プロジェクトの進捗状況は全体で約40%とのことでしたが、Onion Gamesのメールマガジン「のぞきみクラブ」で最新の進捗状況が報告されています。

進み具合は発表されていないものの、メールマガジンによると現在もデバッグをしているとのことです。
昨年末から英語版の続報はほとんどありませんでしたが、プロジェクトが止まってはいるわけではないので英語版を心待ちにしている方は安心しても良さそうです。

なお、『moon』の色々な企画(サントラ発売など)は本当なら今頃に発表する時期だったようですが、今は足並みが全体的に遅れているらしく、告知まで持っていけないとのこと。

現在、Onion Gamesの木村さんはサントラ用の文章を書いたり、英語版のチェックをしたり、色々な監修作業やミーティングとかをしているようで、「だけど、がんばるよ。地道に進めるよ。」「兎に角、現状関係者一同で乗り越えようと頑張ってる!だから発動したら、みんな応援してね!もうちょいお待ちを〜!」というメッセージをファンに向けて送りました。