Nintendo Switch版『モンスターボーイ 呪われた王国』の国内配信日が2018年12月4日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『モンスターボーイ 呪われた王国 (Monster Boy and the Cursed Kingdom)』の国内配信日が、2018年12月4日に決定しました。
販売価格は3,980円(税込)です。

本作は、SEGAの名作アクションゲーム『ワンダーボーイ』『モンスターワールド』から強く影響を受けた、レトロスタイルのアクションゲームです。

『モンスターワールド』シリーズの開発者である西澤龍一氏がプロジェクトに参加していて、数多くのゲーム音楽に関わる古代祐三氏・桜庭統氏・山根ミチル氏・小林啓樹氏・柳川剛氏が楽曲提供するなど、非常に豪華なメンバーが制作に関わっています。
また、シンガソングライターの霜月はるか氏が主題歌を提供しており、日本と関わりの深いゲームになっています。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

伝説のシリーズが新たなる冒険となって帰ってきた!
往年のアーケードアクションRPGシリーズのクリエイター西澤龍一が現代のゲームファンにおくる至高の一作!
『スーパーワンダーボーイ/モンスターワールド』シリーズのクリエイター、西澤龍一がおくるアクション満載で色彩豊かなアドベンチャーRPG。

手強い敵に立ち向かい、秘密の土地を発見し、強力な装備を次々にアップグレードしよう!
ブタやカエル、ライオン、ドラゴンなど、独自のスキルを持つ新たな変身能力を冒険中に開放しよう。そうすれば、屈強なボスキャラを発見したり、秘密の財宝が待つ新たな道を切り開いたりすることができる!

楽しいゲームプレイ、懐かしくも新しいオリジナルサウンド、そして、美しい手描き風アニメーション。
大人気シリーズの魅力を受け継ぐ『モンスターボーイ 呪われた王国』。

<特徴>
・独自の戦闘スキルと能力を持つ6つの形態
始めから終わりまで、手に汗握る冒険があなたを待っている。

・特殊な装備で新たな道や秘密をアンロック
魔法の武器やアイテムを探そう。冒険を進めていくことで、世界の秘密が徐々に明らかに…。

・15時間を超える壮大な冒険
相互につながる果てしない世界を舞台に、新たなモンスターワールドを探索できる。

・美しい手描きアニメーション
細やかなディテールと豊かな表情がキャラクターに命を吹き込んでいる。

・日本を代表する作曲家陣によるサウンドトラック
古代祐三、桜庭統、山根ミチル、小林啓樹、柳川剛ら、ゲーム音楽の巨匠たちによる豪華な楽曲がプレイを盛り上げる。

スポンサーリンク

紹介映像

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク