「モンスターワールド」シリーズの新作を仕込んでいることが発表!単なる移植やリメイクに留まらないリブート作品になる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨーロッパ最大のゲームショウgamescomの開催に先立って、8月18日より開発者イベント「devcom」が開催されています。

「devcom」では「ワンダーボーイ」、「モンスターワールド」シリーズの海外リブート作品『Monster Boy and the Cursed Kingdom』のリリースを記念したセッションも行われており、このセッションには同シリーズの生みの親である西澤龍一氏が登壇しました。

このセッションのレポートがGAME Watchに掲載されていて、セッションの最後で『Monster Boy and the Cursed Kingdom』とは別に「モンスターワールド」シリーズの新作を仕込んでいることがサプライズ告知されたようです。

最後にサプライズとして、西澤龍一氏自身からも、本作とは別に「モンスターワールド」シリーズの新作を仕込んでいることが告知された。単なる移植やリメイクに留まらないリブート作品とのことで、相次ぐ海外でのリメイクやリブートの動きに、原作者の方が触発されたのかもしれない。このひと月の間にも続報がでるとのこと。シリーズのファンには期待大だ。

発売日や対応ハードなどは不明ですが、このひと月の間にも続報出るそうなので発表を楽しみにしましょう。

情報源:GAME Watch

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク