Switch用ソフト『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』の累計販売本数が300万本を突破!

スポンサーリンク


Nintendo Switch用ソフト『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』の累計販売本数が、300万本を突破(※ダウンロード版を含む)したことがKONAMIから発表されました。

11月24日には50万本を、12月1日には75万本(累計販売本数)を、12月11日には100万本(累計出荷本数)を、12月21日には100万本(累計販売本数)を、12月24日には150万本(累計出荷本数)を、12月29日には150万本(累計販売本数)を、1月8日には200万本(累計販売本数)を、2月4日には250万本(累計販売本数)を、5月13日には300万本(累計出荷本数)を突破したことが発表されていましたが、今度は300万本販売に到達したようです。

なお、今回の累計販売本数300万本突破を記念して、体験版の配信が決定したとのこと。

7月15日(木)発売の小学館「月刊コロコロコミック」8月号の付録として、 「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~ 月刊コロコロコミック限定体験版」のダウンロード番号を入手することができます。
この体験版では、「月刊コロコロコミック」オリジナルの列車「コロドラゴン列車」でゲームをプレイすることが可能です。

【プレスリリース】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000326.000050711.html

【Amazon.co.jpで購入】
桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~

©さくまあきら ©Konami Digital Entertainment