Switch版『巫剣神威控』が2018年9月20日に配信決定!女子高生が活躍する高速剣劇バトルアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『巫剣神威控 (みつるぎかむいひかえ)』が、2018年9月20日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,200円(税込)です。

本作は、日本のインディーゲームサークルZenith Blueによって開発された、女子高生が活躍する高速剣劇バトルアクションゲームです。
もともとはPC向けとして配信されていたゲームで、2015年11月20日にはPS4版もリリースされました。

巫剣神威控[同人PCソフト]
ZENITH BLUE
売り上げランキング: 14,626

<主な特徴>
バトルアクションに注力した『巫剣神威控』は、女子高生×日本刀!円形のステージの中、湧き出てくる敵をひたすら倒していくバトルアクションに注力したアクションゲームです。
プレイヤーは斬撃・格闘・溜め攻撃の3つの攻撃を使い、敵を退けます。
スキルポイントを溜めて技をアップグレードし、さらなる強敵に対抗しましょう。
軽快なアクションとド派手な技を使いこなし、群がる敵を蹴散らすスピード感と爽快感をお楽しみください。






紹介映像

情報源:任天堂公式サイト

© 2013-2018 ZENITH BLUE