『Cosmic Star Heroine』がNintendo Switchでも発売されるかも?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



日本のRPGから影響を受けて開発されているインディーズゲーム『Cosmic Star Heroine』が、Nintendo Switchでも発売されるかもしれません。

開発元のZeboyd GamesのRobert Boyd氏がTwitterで、「約束はできないが、今年後半に出る可能性がある。」とツイートしました。

Robert Boyd氏は1月12日に、「いつNintendo Switchのdevkits(開発キット)がインディー開発者に対して利用可能になるか、私はわかりません。」とつぶやいて、Switchでの開発に興味を示していました。
ファンからの「CSH(Cosmic Star Heroine)を導入するのに興味があるか?」という質問には、「はい。」と答えて、「Unity(ゲームエンジン)とのシステムの互換性が確認されれば、達成が容易なる。」と述べました。
※機械翻訳を使用しているため、多少のニュアンスの違いはご了承ください。

『Cosmic Star Heroine』は、「幻想水滸伝」「クロノ・トリガー」「ファンタシースター」といった日本のゲームからインスパイアを受けて開発されているRPGです。

2013年にKickstarterでプロジェクトが開始されて、最終的に6,414人の支援者から$132,689の開発資金を集めることに成功しています。
そして、プロジェクトが成功したことで正式に開発されることになったようです。

映像を見れば、日本らしさを感じられるのが分かると思います。

こちらは公式プレイ動画です。

日本のゲームから影響を受けているだけに、日本人から見ても違和感ないグラフィックですよね。
グラフィックはファンタシースターから、バトルシステムはクロノトリガーから強く影響を受けている感じがします。

往年のRPGファンからすると、気になるタイトとなりそうです。

『Cosmic Star Heroine』は、PS4/PSVita/PC (Steam)で発売予定です。
PS4版とSteam版は、2017年4月12日にリリース予定となっています。
日本版については、現時点で発売の予定はありません。

情報源:Nintendo Everything

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク