Switch版『MIND: Path to Thalamus』が海外向けとして2018年12月に配信決定!一人称視点の探索系パズルアドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『MIND: Path to Thalamus』が、海外向けとして2018年12月に配信されることが開発者のTwitterで発表されました。
北米では12月13日に、ヨーロッパでは12月27日に配信されます。

本作は、『MIST』などの往年の名作アドベンチャーを彷彿とさせる、一人称視点の探索系パズルアドベンチャーです。

プレイヤーは謎の世界に入ってしまった男性となり、幻想的な森林、暗い洞窟などを巡ってパズルを解いていきます。
このゲームでは、パズルを解決するために天気を変えることに焦点が当てられており、謎解きに絡んでいきます。

<機械翻訳>
– 4つの秘密のレベル、再設計されたインタラクティブエンディング、ナレーション、そしてまた別のエンディング。
– 環境にシームレスに統合された40種類以上の創造的なパズル。
– パズルを解決するために環境に影響を与える6つの方法。
– あなたが対話できる25以上の異なる風景。
– 昼夜を回して、すべてが盲目的な霧で覆われ、信じられないほどの嵐を召喚し、過去に旅行し、まだ未知の力学のようにもっと多くのものを利用するようにします。
– ゲームプレイ自体に組み込まれている間に、世界を救うことではなく、彼の間違いで壊れた父親の痛みを通して生きることを話す、1時間以上の声の演技。
– あなたの創造性とあなたが途中で学んだことをすべて使って、敵を倒してください。

なお、Switch版はすべての拡張版コンテンツ(新しいレベル、エンディングなど)を含んだものになります。

スポンサーリンク