スイッチには『Nintendo みまもり Switch』という保護者のための機能が導入

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switchには、『Nintendo みまもり Switch』という機能が導入されています。

「ゲームを遊びすぎていないか。」
「どんなゲームを遊んでいるのか。」
子供にゲームを買い与える場合、やはり気になる問題ですよね。

保護者のために、こういった悩みを手助けしてくれるのが『Nintendo みまもり Switch』というスマートフォン向けアプリです。

スポンサーリンク

1日に遊ぶ時間

約束の時間をセットしておくと、アラームで時間を教えてくれます。

もしも約束の時間を越えて遊んでいた場合は・・・・スマートフォンアプリにプレイ時間が表示されます。
それを見たら約束の時間を何分越えたか確かめることができます。

『ソフトの中断モード』にすれば、約束の時間に強制的にゲーム機本体をスリープ(休止)状態にすることもできます。
ですがこれは最終手段。
普段は約束の時間のみ設定して、約束の時間を守らずプレイを続けた場合のみ、『ソフトの中断モード』にすると良いでしょう。

遊ぶ時間は曜日ごとに設定できます。
日曜日だけ遊ぶ時間を増やすようなこともできます。

お気に入りのソフトを知る

月に一度のレポート機能です。
子供がどのソフトをどれだけ遊んだか、これを見ればひと目で分かります。

それを参考にして、新しいソフトを買ってあげるのも良いでしょう。
子供との会話のきっかけにもできます。

お子さまをまもる

WiiUやニンテンドー3DSなどでもありましたが、これまで通り保護者による使用制限も設定できます。
年齢制限のあるソフトを遊べないようにしたり、コミュニケーションやSNSの使用などを制限することもできます


Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
© Nintendo

任天堂のハードは、子供に買い与えるときに安心感がありますね。
ファミリー層向けに力を入れてると分かります。
これなら子供にも安心して買い与えられると思います。

スポンサーリンク