ゲオが2019年6月24日~6月30日までの新品ゲームソフト売上ランキングを発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲオが、2019年6月24日(月)~2019年6月30日(日)までの新品ゲームソフト売上ランキングを発表しました。

週間新品ゲームソフト 売上ランキング

■1位(新規)
スーパーマリオメーカー2(はじめてのオンラインセット含)
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019年6月28日

■2位(新規)
実況パワフルプロ野球
メーカー:KONAMI
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019年6月27日

■3位(先週1位)
妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている
メーカー:レベルファイブ
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019年6月20日

■4位(新規)
SAMURAI SPIRITS
メーカー:SNK
機種:プレイステーション4
発売日:2019年6月27日

■5位(先週2位)
龍が如く5 夢、叶えし者
メーカー:セガゲームス
機種:プレイステーション4
発売日:2019年6月20日

■6位(先週3位)
ドラえもん のび太の牧場物語
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
機種:二ンテンドースイッチ
発売日:2019年6月13日

■7位(新規)
この素晴らしい世界に祝福を!~希望の迷宮と集いし冒険者たち~
メーカー:エンターグラム
機種:プレイステーション4
発売日:2019年6月27日

■8位(先週4位)
モンスターハンター:ワールド Best Price!
メーカー:カプコン
機種:プレイステーション4
発売日:2018年8月2日

■9位(先週5位)
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
メーカー:任天堂
機種:二ンテンドースイッチ
発売日:2018年12月7日

■10位(新規)
じんるいのみなさまへ
メーカー:日本一ソフトウェア
機種:プレイステーション4
発売日:2019年6月27日

<バイヤーコメント>
Switch「スーパーマリオメーカー2」が初登場1位となっており、今後長い期間での販売が期待できるタイトルです。Switch「スーパーマリオメーカー2」とSwitch「スーパーマリオメーカー2 はじめてのオンラインセット」の販売比率は 3:1 で、Switch「スーパーマリオメーカー2」の割合が多くなっています。また、ゲオ限定のオリジナルランチボックス付き商品の販売も好調です。

2位のSwitch「実況パワフルプロ野球」も定番タイトルとして今後の販売に期待が持てます。

4位のPS4「SAMURAI SPIRITS」をはじめ、7位のPS4「この素晴らしい世界に祝福を!~希望の迷宮と集いし冒険者たち~」、10位のPS4「じんるいのみなさまへ」などPS4の新作も続々ランクインしています。
(株式会社ゲオ メディア商品部メディア商品2課 バイヤー 武藤 崇史)

●今週の動き
2019年6月28日に発売されたSwitch用ソフト『スーパーマリオメーカー 2』は、初登場1位を獲得しました。
「通常版」と「はじめてのオンラインセット」の販売比率は3:1 で「通常版」の割合が多いですが、「はじめてのオンラインセット」だけでも3位の『妖怪ウォッチ』に続いてのランクインとなっており、今週分は文句なしの合算1位と伝えられています。
また、ゲオではオリジナルランチボックス付きの商品も販売されましたが、こちらの販売も好調のようです。

6月27日に発売されたSwitch用ソフト『実況パワフルプロ野球』は2位にランクインし、定番タイトルとして今後の販売に期待が持てるとのこと。

一方で、6月27日に発売された『じんるいのみなさまへ 』はPS4版のみが10位にランクインしており、Switch版は10位以内には入りませんでした。

情報源:ファミ通.com

スポンサーリンク